携帯キャリア決済現金化なら弊社にお任せください!他では絶対にありえない換金率81%を完全保証!全国どこからでも24時間、最短5分でキャリア決済枠を現金化致します。

キャッシングとの違い

  • HOME »
  • キャッシングとの違い

現金化とキャッシングの違い

キャッシングとはどう違うのか

ショッピング枠現金化ってキャッシングとどう違うのだろう?と疑問に思われる方も中にはいらっしゃると思います。

まずは、『キャッシング』の特徴を簡単にご説明します。
キャッシングとは、借入に部類されるため、一言で言うと借金です。

一般的には金融機関などが個人に対して行う小口融資を指します。

主にATMやCD(現金自動支払機)などからカードの借入・返済ができるサービスになります。

キャッシングを利用した場合、元金に利息がかかってくるのですが銀行等のローンに比べ金利が高いので返済時に、気をつけないと利子が膨れ上がり大変な事になるケースもあります。

前までは、専業主婦でも自由に借入ができましたが法改正により年収の1/3以上は借入ができないのと、専業主婦は配偶者の同意が必要になり、年収の証明書や新たな借入の上限が定められました。

このことにより、今までと違いキャッシングできていた方ができなくなるという事態になりました。

現金化は借り入れにならない

今、皆様がご覧頂いている当社はクレジットカードのショッピング枠を利用して現金に替えるサービスになります。

クレジットカードの現金化で使うのはキャッシング枠ではなくショッピング枠です。

ショッピング枠は比較的金利も低く設定されているので、キャッシングよりもお得に現金を手に入れることが出来ます。

支払い方法もリボ・分割・一括などと選べるので無理なく返済ができます。

もちろん返済は、ご利用したカード会社への支払いとなります。

カードの現金化を利用したからといって申込みいただいた現金化業者への利息等の支払いは一切ありません。

また、金融機関のように無理な取立てを迫られるという事もありません。

つまり、クレジットカードの審査さえ通っていればあとは問題ないということです。

金利もキャッシング業者により違いましたがショッピング枠現金化はクレジットカード会社の金利になりますので安心です。

お申込み・お問い合わせはこちら TEL 050-5243-7298 24時間営業(年中無休)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • お問い合わせ

人気記事

Copyright © 現金堂 All Rights Reserved.